フルウィッグ

 

フルウィッグを上手に選んで可愛くオシャレに!

フルウィッグの購入には実際にお店へ行くのと、インターネット通販などで購入する方法があります。
お店での購入は、頭のサイズを採寸したり、似合う髪型をすすめてもらえたりしますし、何よりも実際に試着ができることがメリットです。通販は気に入ったお店で気軽に購入できるのがうれしいのと、自分の予算に合ったものを探せるのがいいですね。ただ、通販では実際に試着することができないので、より慎重なフルウィッグ選びが大切になります。

 

フルウィッグ選びの失敗に多いのは、髪のツヤと色味、つむじの3点です。
ツヤは人工毛ウィッグが持つ、作ったような感じの不自然なツヤのことです。
ツヤがあればキレイだと思いがちですが、光の反射が人毛とは違う、テカりすぎたツヤは他人から見てもすぐにウィッグを被っているとバレてしまいます。人工毛でも不自然なツヤ感を抑えたものを選ぶといいでしょう。

 

次に髪色は、パソコンによって色の感じが違って見えてしまうので、見極めるのがかなり難しいでしょう。
失敗しない方法は、希望するカラーよりもワントーン暗めのものを選ぶことです。
ネット上で写真に載っているフルウィッグは、キレイに見せるために明るい場所で撮影したものが多く、実際に被って外に出た時に想像以上に明るいことがあるのです。

 

最後につむじです。
最近のフルウィッグは人工皮膚を使い、かなり自然に見えるものが多く、つむじの部分までこだわって作られています。しかし中には不自然な毛流れのつむじや、髪型に合っていないつむじのものがありますので注意した方がいいでしょう。

 

せっかくお金を出して買うものですから、よく見極めて失敗しないように選びましょう。
オススメのWEBサイトです⇒フルウィッグ 通販

フルウィッグの種類を紹介!

フルウィッグはオールウィッグとも呼ばれ、地毛にネットを被せ、その上からすっぽりと被り、頭全体を覆ってしまうタイプのウィッグです。

 

フルウィッグには大きく分けて、人工毛と人毛を使った2種類のタイプがあります。
比較的安価で気軽に購入できるのは人工毛タイプで、ちょっとした気分転換に髪型や髪色を変えたい時やイベントなどで全く違う自分に変身したい時におすすめです。以前は熱に対して弱い性質があり、購入後に自分でアレンジすることが難しいようでしたが、最近の人工毛ウィッグはかなりの耐熱性があり、コテやドライヤーでのアレンジも可能なので、自分で工夫して使うこともできるようになっています。

 

一方、人毛ウィッグは、その名の通り本物の人間の髪の毛を使用しているので、人工毛ウィッグと比べ値段も高くなりますが、より自然に見せることができます。人毛ウィッグに使用されている髪の毛は、主に中国等のアジア地域の女性の髪です。このあたりの地域の人は太くて丈夫な健康な髪をしていて、さらに日本人の髪質と似ていることから日本人向けのウィッグ用になるようです。もちろん人毛なので、自分の髪と同じようにアレンジも可能です。

 

フルウィッグの種類によってそれぞれ特徴がありますが、最近のものは技術も向上し、人工毛でも人毛でも他人から見てフルウィッグを付けているとバレない自然に見えるものが増えています。

 

普段のファッションにフルウィッグを気軽に取り入れてみると、いつもと違う自分を楽しめるでしょう。

 

 

今や、ウィッグはオシャレの一部として大変人気がありますよね。有名なモデルさんや女優さんなどもオシャレとして装着しているほどです。最近では自然でわざとらしい不自然なテカリなどのウィッグなども随分と減り高品質でなおかつ価格が安い良心的な商品が多く出てきました。各メーカーではもちろん各々に特徴がありますが自分が「これっ!と思ったウィッグがあれば積極的に試してみましょう!ランキングなどにはくれぐれも惑わされないようにしましょうね!!